読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡まことのらくごしゃ日和

シンガーソングライター岡まことのブログ。美術の成績は2です。

【歌詞】「白昼夢」

「白昼夢」


銀色の雨が綿毛になった
君の街には 降らないんだってね
羨ましい限りと 僕は思うけど
君は見てみたいなって 静かにこぼす

 

煩わしいばかりの不安を抱え
誰かを頼ることなんて できなかったよ
だけど君の瞳に 映された僕は
自分の弱さに怯えない 自分を見つけた

 

あんなにも嫌いだった 冬の訪れが
今じゃ早く来ないかと 待ちわびてる
感覚も残らない手で孤独を投げて
砕け散れこれまでの寂しさごと


何千も何億も君に降り積もる
迷いも弱さも僕が振り払うから
白銀にむせかった僕が笑い合う
転んだら起こして 僕も起こすから

 


穴の開いたバケツみたいな僕たちは
決して欠陥品じゃないんだよ
新しい太陽が昇る度
恥ずかしい言葉をいつも注げるから

 


何千も何億も君に降り積もる
迷いも弱さも僕が振り払うから
白銀にむせかった僕が笑い合う
転んだら起こして 僕も起こすから

 

何回も何回も足を取られては
間抜けに歩いていく僕らの道で
大丈夫なんだって君が笑ってて
それが嬉しくなって泣いてしまうんだな