読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡まことのらくごしゃ日和

シンガーソングライター岡まことのブログ。美術の成績は2です。

読んでも楽しくない雑記2

ブログ
f:id:nekonekoyarou:20160531142450j:image

僕は歌のある音楽が割と苦手だ。なんというか、日常的に聴きたいとは思わない。歌を歌っているのに?と思う人もいるかもしれないけれど。言葉の圧が、負担なのだ。それでも好きなバンドやバンドじゃない人もいくらかいるんだけれど。

楽器にもそんなに興味がない。というか、自分がやるべき音楽に、そこまでのテクニックが必要ではない事に気付いてしまった。自分の音楽に必要で大事なのは、誰でもできるような基礎的な事の積み重ねだ。まぁそれは上手くなる実感があるからやるし面白いのだけど。なんて、偉そうに何を言っているのだろう。

楽器の練習は楽しくないけど、歌の練習は面白い。すぐに成果が出るから。

でも、その、なんというか、分母も決まっていて先行きもない自分のやっていることに、希望があまり見出せない。なのにやっている。悪あがき、余生の無駄遣い。そう思う。

人と話すのが苦手だ。苦手になる一方だ。すべての会話を自動でしているような虚しさ、詰め将棋で負ける寸前のようなやり場のない至らなさ、すぐに人に嫌われたと思うこの未熟さ。この人生ではもうやり直せないのか、なんて時々考える。


疲れているのだと思う。プレッシャーをどこかに転嫁するわけにもいかない。

本当のところは、誰も真意で喋ってなんかいないのだと思ったりする。だって自分がそうだから。そしてそれは、どこにいても何をしても紛らわす事のできないモヤモヤなのだと思う。いやだなぁ。

説明も弁明も苦手な自分が、ブログなんて向いてないのはわかるんだが、話すところもないし。大脳が死んでんのかな。
風邪から喉がなかなか治らなくて焦る。
風邪はもう治ってるんだけれど。


6.11から新しいアルバムが出る。売れるといいんだけど。どうせ大拡散はしないのはわかってるんだけど。身の程を知らない人間にはなりたくないなと思っていて、身の丈にあった自己評価をしていきたいと考えていて。ほら、音楽やる人の中には時々、凄く自分大好きな人がいるわけですよ。あれがもうまぁ〜うんざりするわけです。頷かないと不機嫌になるし、ネットで四方に喚くわけ。自分もそんな感じだったから心の動きが余計わかって辛いというか。単純な同族嫌悪ということではなくてさ。僕は自分の評価がどのくらいのもんなのか、割と俯瞰できてる方だとは思う。だから救いようがないな、とも思うし、これ以上はもう無理か...とか思ったりもする。できれば顔も出したくないし、人前にも出たくない。出たところで有名でもなければ面も最悪なシンガーソングライターなんてどうせ、ってね。音楽の力なんて信じてないのかもしれない。自分のことも他人のことも信じてない。恐いから、逃げたいから。ただそれだけで生きて、なんだこの人生は。なのにどうして歌うのか、期待しているのか。浅はかだよなぁ。

でもどうしても「ただ生きていこう」と思った時に、人前に出ることも顔を出すことも「自分にとって必要な行為だ」と思うところがあって。


こんなことをしなくても生きていける環境が、全世界のどこかにないものか、とふと考える。


これをしたから好かれた、ということは一つも覚えていないのに(というかわからないのか)、これをしたから嫌われた、ということは全部覚えていて(なんとなくそう思ってないと辛いから)、架空の心ない声ばかりが心に渦巻いて、飛び込みのニュースを見るたびに、ああ、先に行ってしまったね、と思う。いや、飛び込まないと思うけど。なんだろうな、あまり他人事に思えなくてね。だからといってなにをするわけでもない。自分は俗物だ...