読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡まことのらくごしゃ日和

シンガーソングライター岡まことのブログ。美術の成績は2です。

また一年生き延びてしまった

f:id:nekonekoyarou:20150826022716j:image

こんばんは、作者です。

一日一日にじっくり浸かりきることがてきず、今日まで生きてきてしまいました。

楽しかった思い出を振り返ってもそれらを虚しく映してしまうこの眼や心は、今日までなにも変わりませんでした。

他者の欠落に安心すると同時に怯え、孤独に光を見出す事もできず、死んだ目で、愛想笑いすらできず、蛆虫より小さな声で、他人の目も見られず、今日まで生きてきてしまいました。


後悔はありません。いや、後悔というものはとうの昔に捨て去ってしまい、現在となっては、諦観以外に在るものがない、といったところでしょうか。

僕はなんのために、自分の中のゴミ男に意味を与えようとしているのでしょうか。僕の自尊心はすっかり機能を果たさなくなり、他罰的になる勇気すら失い、他人の批難や評価に一喜一憂し、目先の哀しみに沈むことだけが、自傷にも似た暇つぶしなのだと思います。


口を閉じたままの自暴自棄は、穏やかに自分自身を終わりへと陥れ入れようとします。阻止をして、また今日に。


前までこのようなことばかり日記に書いては、人に疎まれて嫌われて、何者にもなれず、ただ一定から増えない動員と広がらない人気、よくならない生活に悶々としていました。そりゃそうだ、当たり前だよね。一人でできることなんて、あまりない。

まぁ「悶々としていました」というと、「色々辛かったけど切り抜けました」みたいな言い方になるけど、

切り抜けては、いない。


嘲笑うだろうなぁ、他人であればあるほど。

そうだ、全部僕が悪いのだ。知ってるよ。




誕生日を迎えた瞬間、僕は新宿駅にいて、男女の濃厚な接吻を目の当たりにしていました。

部屋の方が落ち着いて続けられるんじゃないのかな、と思いました。


おやすみなさい。今日はワンマンです。来月9/25は会場&通販限定音源リリース。全てはこれにかかっている。