読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡まことのらくごしゃ日和

シンガーソングライター岡まことのブログ。美術の成績は2です。

歌詞「感傷癖」

歌詞
「感傷癖」


もしも 海に浮かんだ橋を 誰かと渡り切れたなら
どんなに素敵な事なんだろう 振り向き首をかしげる君

古いインク みたいな 夕暮れを 切り裂いた鳥の群れは どこに行くのか?

傷だらけの腕 十字架みたいに 背負った痛みを 分けてくれないかな
星だらけの海 揺れる感傷癖 馬鹿らしい 疎ましいと思われても 仕方ないな


黒く 長い髪が揺れると 心の水かさは増して
「じゃあね また来週会えたらね」って 走り去る背中を見てた

鉄紺に浮かぶ これまでの日々 照らされた 僕はいつか笑えるのかな

嘘だらけの夢 政治家みたいに 気負ったそぶりも やめてしまえたなら
僕らだけの国 揺れる感傷癖 馬鹿らしい 疎ましいと 口にしたら 少し泣いた

「明けない夜はない」 と歌い継がれてきた世界 そこから逃げ出すように暗闇探し歩いた
涙は枯れ果てない 息を止めて 吐き出す 影は震えを止めて 顔をない 月を見る


傷だらけの腕 十字架みたいに 背負った痛みを 分けてくれないかな
星だらけの海 揺れる感傷癖 馬鹿らしい 疎ましいと思われても 仕方ないな


広告を非表示にする